プロジェクト管理してますか?便利ツールのご紹介

プロジェクト管理

本日は外注様を活用して制作やプロジェクトを進めている方に向けて実際に使ってみて良かったツールなどに関しての記事を書いてみました。

外注さんに依頼する内容が増えてきたり、また各案件における要件が増えてきたりすると、案件毎の管理がとても面倒になってくると思います。

そこで今回はそんなプロジェクト管理を助けるツールを、いくつかご紹介させていただきます。

▼ブラビオ
http://brabio.jp

弊社でも複数のプロジェクト勧める際に利用している管理ツールです。

タスクを「ガントチャート」という形式でスケジュールとして作成することができ、進捗の管理が一目で分かります。

また、それに加えてプロジェクト毎に掲示板があったり、メッセージ機能があったりと、使いこなせばかなり便利なツールです。

ただ、画面設計が非常に悪く、今どこをみて何をしているのかというのが、
未だに迷ってしまうと言う難点があります。

使い方さえ分かってしまえば楽なのですが、慣れるまではちょっと利用しづらい可能性があります。

ガントチャートをExcel形式でダウンロード出来るのが特長で、資料作成にも利用することが出来ます。

▼サイボウズLive
https://cybozulive

あの有名なサイボウズがクラウド化して利用できるようになりました。

ブラビオのようにタスクでの管理というのができませんが、Googleカレンダーのようなカレンダーシステムをもっており、そちらに予定を登録していくという使い方をしています。

細かいタスクの管理などを行う場合おすすめができないのですが、単純に複数社で「連絡」や「予定」を管理したいということであれば、インターフェースもシンプルでわかりやすいため、オススメです。

▼チャットワーク
https://www.chatwork.com

昨年有名になったチャットツールです。
弊社も社内の連絡用に利用しています。

とてもわかりやすいインターフェースで、簡単に他のメンバーとやりとりをすることができます。

最大の特徴はチャットのメッセージなどを直接、タスクとして管理することが可能になっている点です。

メッセージからタスクを作成できますので、やりとりの中から最小限の手間で、プロジェクト管理をすることが出来るようになります。

難点はカレンダーやタスク一覧といった機能が無い・弱いため、あまり複雑なプロジェクトの管理には向かないという点です。

ただし進捗管理程度であれば非常に手軽ですし、メッセージのやりとりに特化している分、連絡を取るには最適のツールになっています。

iOS、Android用のネイティブアプリが存在するのもポイントです。

いかがでしたでしょうか?

仕事のプロジェクトを効率よく管理できれば生産性も上がりますし、なにより自分たちが楽になっていきますよね!

今後も実際に使ってみて良かったツールなどは積極的に紹介していきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

インスパイアデザインの取締役兼、エンジニア。WordPressのテーマ・プラグイン開発を年間100件以上、独自のフレームワークを用いて開発をしています。