なぜあなたの目標は達成できないのか?目標を達成するために私が行っているたった一つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが、
あなたは2017年の目標を立てましたか?

多くの人が毎年この時期に
一年の目標を立てると思います。

しかし1年後のこの時期になると
何一つ達成できなかったと
嘆く人も多いのではないでしょうか?

本日はそんな目標達成について
私が行っている効果的な方法を
シェアしようと思います。

そもそも目標とは何か?目的と目標の違い

あなたは
目的と目標の違いを
理解できていますか?

以前、私はこの目的と目標の違いを
理解できておらず、深く考えたことがありました。

このことについて、
分かりやすく例を挙げて説明しますね。

目的:お金の不安をなくし豊かな生活を送る
目標:30歳までに年収1,000万円

目標は抽象的ですが、
目標は具体的に決めることが多く、
数値化させやすいのが特徴です。

またひとつの目的に対し、
目標は複数あることがあります。

上記の30歳までに年収1,000万円
という目標を達成させるためには、

・1ヶ月に新規顧客を5社獲得する
・新規獲得のために1日10件アポを取る
・アポ獲得のために1日50社にアプローチする

このように大きな目標を
達成させるためには、
まるで階段を登るかのように
小さく細かく複数の目標を設定することが
お分かりいただけたと思います。

目標を達成できない理由と目標達成の方法

目標を達成できない理由として
私が気づいたことは

1、目標を忘れてしまう
2、解決策ではなく、原因を探してしまっている

ということが考えられます。

あなたは書き出した目標を
すっかり忘れてしまっている・・

といった経験がないでしょうか?

多くの人が年末年始という
一年の区切りの良いところで
目標を設定しますが、
その気持ちを持続させることができない。

この忘れてしまうという点について
私が行った行動は、

毎朝ノートに目的と目標を書く

ということでした。

毎朝30分早く起きて、
目的と目標をノートに書き、
同時に自分と向き合う時間を作ります。

毎日同じことを書くことで、
目的と目標を脳みそに焼き付けるのです。

こうすることで
目的と目標を忘れてしまうといった
ことを防ぐことができるでしょう。

次に
「解決策ではなく、原因を探してしまっている」
という点です。

目標を持つことが多い
営業マンと例に挙げます。

目標を達成する営業マンというのは
「どうしたら1,000万円売ることができるだろう?」
と、問題に対し解決策(答え)を探します。

反対に売れない営業マンは
「なんで自分には売れないんだろう?」
と、解決策(答え)ではなく、原因を探します。

こうして比較してみると
両者の違いは一目瞭然ではないでしょうか?

自分は
「口下手だから・・」
「会社の商品が悪いから・・」
「人の話を聞くのが下手だから」
などと原因を探していても意味がありません。

最悪、「育った環境が悪いから・・」
などと親や育った環境のせいに
してしまうこともあるでしょう。

原因を探してもモノは売れません。

「どうしたら売れるのか?」
自分自信に質問をする要領で、
解決策(答え)を探すようにしてみてください。

まとめ

目標達成するには
・目標を毎日ノートに書く
・自分に「どうしたら目標達成できるか?」と質問し解決策を探す

以上2点を踏まえ、
「行動」することが目標達成へのたった一つの道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*